ご安心ください。

お灸自体は熱くなりますが、当院で使用しているお灸は、主に直接皮膚に当たらないものを使用しています。

症状によっては、しっかりと説明させていただいてから、艾(もぐさ)を捻って、皮膚に直接当てさせていただく場合もあります。

熱いをガマンしたり、ピリピリした痛みをそのままにすると、水ぶくれになる恐れがありますので、熱さや痛みを感じたらすぐに言ってくださいね。
そうしていただくと、火傷にはなりませんので、ご安心ください。

関連記事