牛乳【MILK】 

牛乳は良質なタンパク質、糖質、ビタミンA・B2・C、鉄分、

リンなど重要な栄養素をバランスよく含んでおり、

卵と同様「完全栄養食」といわれています。

しかし、日本人を含めアジア人の多くは、牛乳に含まれる乳糖を

消化するラクターゼという酵素が不足していることが多く、

牛乳を飲むと腹痛や下痢を起こすことがあります。

 

また、白い色をした牛乳は「陰」の性質が非常に強い。

いくら栄養成分が優れていても、体が冷えると臓器のはたらきが

低下して代謝が落ちるため、せっかくの成分を体内で

十分に利用することができません。

温めてHOTミルクにしたり、牛乳を加工したチーズを食べるなどで

牛乳の栄養素を摂りこみましょう。

 

年代や体質によっても「合う」「合わない」があるので、

自分にあった摂り方をみつけて下さい。